奇跡のサッカークラブ・松本山雅FCとは?

こんにちは!
ソーサルエンジニアの木下です。

先日、サッカージャーナリストの元川悦子さんの「勝利の街に響け凱歌ー松本山雅という奇跡のクラブ」という本を読みました。
この本を読んで感じたことの備忘録として、みなさんに共有するブログとして、今回の記事を書いていきたいと思います。

ソーサル代表の中島のブログはこちら!
『サッカー』が教えてくれる大事なこと

松本山雅FCとは?


松本山雅FCは、長野県松本市をホームタウンとするプロサッカークラブで、クラブカラーは緑、ホームスタジアムは長野県松本平広域公園総合球技場(通称:アルウィン)であり、現在は2度目のJ1昇格を目指し、J2(6位(2016年5月1日現在))を戦っています。

松本山雅FCの歴史を遡ると、1965年に創部された山雅サッカークラブが前身であり、1975年から北信越フットボールリーグに加入し、2010年に社団法人日本プロサッカーリーグからJリーグ準加盟が承認され、JFLへとステージを移すことになりました。

ここから2011年にJ2昇格、2014年に悲願のJ1昇格を果たすという奇跡がどのようにして起こったのか?そして、そこから学ぶことは何なのか?ということについて、みなさんと一緒に考えていけたらと思います。

長野県松本平広域公園総合球技場(通称:アルウィン)

長野県松本平広域公園総合球技場(通称:アルウィン)


北京五輪代表監督・反町康治氏の招聘


東日本大震災のショックが色濃く残っていた2012年の年明け早々、「2008年北京五輪サッカー日本代表監督の反町康治氏が松本山雅FCへ」というニュースが日本サッカー界を駆け巡りました。
このニュースを聞いた大学生の僕は、「なんで実績のある日本代表監督がJFLからJ2に昇格してきたクラブの監督になるんだろう?」と疑念を抱いたのを今でも覚えています。

反町監督は大月弘士社長(現会長)と加藤善之GM(現副社長)に監督就任を打診された日のことを以下のように回想しています。

「自分としては、少し充電をして、海外へ行ったり、ロンドン五輪を見たりしようと考えていたんでビックリしたけど、善之や社長が真摯な姿勢で向き合ってくれるのを見て『松本山雅はいろんな色に染まってないから面白いかも。やろうかな。』という気になってきた。自分の中で『少しこうやってみたい』とか『こういうことにトライしてみたい』っていうアイデアが寝る前や運転してる時にも湧き上がってくるってことは、休むより現場で向上心を持ってやったほうがいいのかなとね。」

この本を読みながら、反町監督の様々な面に尊敬の念を抱いた僕ですが、まず、この覚悟を持った大きな決断を下したことが素直に凄いなと思いました。
決して境遇の良いとは言えないJ2のクラブの監督に就任することは、過去の実績からの期待の大きさも鑑みると、相当な覚悟が必要だったのではないかと思います。
そんな中でも、モチベーションの高まりに従い、骨を埋める気持ちでサッカーのサの字もなかった松本へやってきた男の決断力は、今後の自身の人生にも生かしたいと思ったことの1つでした。

松本山雅FC監督・反町康治氏

松本山雅FC監督・反町康治氏


敗戦から何を学ぶべきなのか?


2012年シーズンは、反町監督の走りきるサッカーが浸透しつつも、15勝14分13敗の勝ち点59の12位でJ2初年度を終えました。

そして、悲願のJ1昇格を目指した2年目、序盤は足踏みが続いたものの、厳しい夏場の連戦も走り抜き、プレーオフ進出へ大きな可能性を残しながら終盤残り3節を戦うことになりました。

しかし、第40節のホーム・アルウィンで行われた山形戦が思わぬ落とし穴となってしまいました。
季節外れの突風と雨の中、GK村山の自陣ペナルティーエリアからのFKが風に乗って相手ゴールに吸い込まれるラッキーゴールで先制した山雅だったが、1-0で折り返した後半、山雅は立て続けに2ゴールを決められ逆転を許してしまった。
その後、長沢の同点弾が飛び出したものの、重圧のかかる終盤戦で平常心を保つことは難しく、終了間際のCKの場面で無意識に多々良が手を出してPKを献上し、これを決められ逆転負けを喫してしまった。

残り2節で山雅は勝ち点60の8位に後退し、6位の徳島とは勝ち点3差となってしまった。
第41節の長崎戦は後半43分の劇的ゴールで勝利し、プレーオフ進出の望みを繋ぎ、最終節の愛媛戦に臨むこととなりました。
山雅は見事1-0で勝利し、他会場の結果次第となったが、後半開始時点で5位の千葉が鳥取に0-2のリードを許しており、誰もが山雅のプレーオフ進出を確信していました。
しかし、後半残り10分を切ってから千葉が1点を返したことで雲行きが怪しくなり、6分のロスタイムのラストに兵働選手のスーパーゴールで2-2で試合終了。
最終的に千葉、長崎、山雅で勝ち点は並んだが、得失点差で大きく他を下回りプレーオフ進出とはなりませんでした。

このとき、「序盤戦で取りこぼした試合の中で勝ち点を1つでも拾っていたら…。」とか「神戸に7失点の大敗を喫しなかったら…。」、さらには、「山形にPKを献上せずに引き分けで終わっていれば…。」など、選手やサポーターに様々な「たられば」の思いが駆け巡ったことでしょう。
しかし、指揮官は晴れ晴れとした表情で、「『勝ち点1の重み』というのを十分、感じたと思うし、それをどう生かすかが、これから大事になってくる。それは反省材料として来季に取っておきたい。」と爽やかな心境を語りました。

結果を少し引きずりそうなこの状況で、チームの指揮官として来季に向けた切り替えの姿勢を示し、敗戦の中からもJ1を目指せるチームへ成長しているというプラスの面に目を向けた指揮官の動きは、選手やチームを前向きにしたのではないかと感じました。

「山雅スタイル」の集大成でJ1の切符を獲得


元日本代表DF・田中隼磨選手

元日本代表DF・田中隼磨選手


元日本代表DFの田中隼磨選手を加え、プレーオフ進出の6位以内を目標に2013年シーズン開幕を迎えることとなりました。
開幕から最高のスタートを切った山雅は、首位攻防戦の湘南戦を落としたものの、後半戦も好調をキープし、自動昇格圏内の2位をキープしていました。
5戦未勝利と9月は足踏みしましたが、10月は勝利を重ね、福岡戦で悲願のJ1昇格を決めました。

松本山雅FCのJ1昇格

松本山雅FCのJ1昇格


J2の22番目だったクラブが3年でJ1昇格を果たしたことは、確かに奇跡と呼べることだと思います。
しかし、クラブ、選手、サポーターが三位一体となり「山雅スタイル」を貫いた必然の結果であるようにも僕は思います。

バルセロナのように華麗にパスを繋ぐ、高いクオリティーのサッカーが求められる中で、ガムシャラに泥臭く相手に食らいついていく真摯な姿勢を監督が意図し、それをチーム全体が実現し、それをサポーターが求めるという三位一体となったチームスタイルが必然の奇跡を起こせた理由だと思います。

そして、これが松本山雅FCが未来永劫愛されるサッカークラブとなりうる所以なのでしょう。

Fリーグにも、クラブ、選手、サポーターが三位一体となり未来永劫愛されていくチームがどんどんと生まれていくことを願っています!

ぜひFリーグを体育館に足を運んで観戦してみてはいかがでしょうか?
きのぴーのFリーグ最終節町田セントラル観戦記
プロのフットサル選手ってどんな人?ソーサルが実際にインタビューしてみた!(前編)
プロのフットサル選手ってどんな人?ソーサルが実際にインタビューしてみた!(後編)
ソーサルでFリーグ観戦してみた!出待ちで選手に突撃インタビューも!
プロはやはり上手かった!Fリーガー中井健介選手がソーサルに初参加!
僕が思うFリーグの魅力
『Fリーグ』観戦者って年間どのくらいいるの?
2016年Fリーグ移籍市場まとめ(前編)
2016年Fリーグ移籍市場まとめ(後編)

ソーサル 木下

ソーサル|個人フットサル(個サル)の新しいカタチ
個人フットサル(個サル)の種類って?【保存版】

個人フットサル(個サル)の種類って?【保存版】

ソーサルに参加する!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

直近開催予定の企画

  • [川口]やっぱり昼のソーサルでしょ♪

    フットサルポイント SALU 川口

    2017/04/29(土)14:00 ~ 16:00

    埼玉県川口市

    JR京浜東北線 川口駅

    ミックス / エンジョイ

    5 / 20

    詳しく見る

  • 初開催!奈良ソーサル!!

    YANAGI FIELD FUTSAL POINT GAKUENMAE

    2017/04/29(土)15:00 ~ 17:00

    奈良県奈良市

    近鉄菖蒲池駅・近鉄尼ヶ辻駅

    ミックス / エンジョイ

    2 / 20

    詳しく見る

  • 中山ソーサル

    アネルフットパーク

    2017/04/29(土)16:30 ~ 18:30

    神奈川県横浜市

    JR横浜線中山駅/横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅

    ミックス / エンジョイ

    4 / 20

    詳しく見る