エントレリネアス〜フットサルのワンポイント戦術〜

さて、こんにちは!
ソーサル中島です!

今回は「エントレリネアス」というフットサルの戦術をご紹介します!

他にもフットサルの戦術をご紹介している記事があるのでそちらの記事も参考にしてみてくださいね!
ワンツーパス〜フットサルのワンポイント戦術〜
パラレラ〜フットサルのワンポイント戦術〜
ジャゴナウ〜フットサルのワンポイント戦術〜

エントレリネアスとは?


エントレリネアス〜フットサルのワンポイント戦術〜

エントレリネアス〜フットサルのワンポイント戦術〜


エントレリネアスとは「ライン間」という意味で、
DFラインとDFラインの間に出来たスペースに入っていく動きのことをエントレリネアスとよびます。

単純な横方向のパスを回しているだけだと、相手のマークを外すことは難しいです。
しかし自らが相手のDFラインの間に入ることによって、相手はそのマークに意識が行くためDFラインのバランスが崩れます。
そして、その崩したラインの間で受けた選手がサイドに展開したり、前を向くことで数的優位を作って攻撃を進めていきます。

エントレリネアスはパスを受けることだけが重要ではない!


エントレリネアスでは必ずしもパスを受けることが大事なわけではありません。
エントレリネアスの動きをすることでDFラインが崩れます。敵からしたらその位置に相手が入ってくるだけで十分嫌だということです。

エントレリネアスの動きをしてボールを受けることができそうもなかったら、
エントレリネアスをした選手をおとりにして他の選手がボールを受けることも出来ます。

相手に「パスが出て来るかもしれない…」
そう思わせたらそれだけでエントレリネアスの動きをした意味はあります。

エントレリネアスはバルサでも行っている!


エントレリネアス〜フットサルのワンポイント戦術〜

エントレリネアス〜フットサルのワンポイント戦術〜


エントレリネアスはフットサルだけではなく、サッカーでも有効な戦術です。
バルサのサッカーを見ているとその動きがわかります。
メッシ、シャビ、イニエスタらがエントレリネアスの動きをしています。
スペインサッカーではフットサル同様、DFとDFの間にはいっていく動き方をエントレリネアスとよんでいるようです。

いかがでしたでしょうか?
フットサルの戦術も知っていくと奥深いですね。

ソーサル|個人フットサル(個サル)の新しいカタチ
個人フットサル(個サル)の種類って?【保存版】

個人フットサル(個サル)の種類って?【保存版】

ソーサルに参加する!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事一覧

タグ一覧

直近開催予定の企画

  • 久々!大阪ソーサル!

    SFIDA FUTSAL STADIUM OSAKA

    2017/10/21(土)18:00 ~ 20:00

    大阪府大阪市

    トレードセンター前駅

    ミックス / エンジョイ

    6 / 20

    詳しく見る

  • 千葉ソーサル10月編!

    KT−ESTADIOフットサルポイント 津田沼店  

    2017/10/22(日)16:00 ~ 18:00

    千葉県船橋市

    JR総武線『津田沼』駅

    ミックス / エンジョイ

    3 / 15

    詳しく見る

  • 大宮ソーサル!

    パブリックフットサルさいたま

    2017/10/22(日)17:00 ~ 19:00

    埼玉県さいたま市

    ニューシャトル今羽駅(大宮駅から9分)

    ミックス / エンジョイ

    2 / 20

    詳しく見る