フットサルに適した服装・適さない服装とは?

さてこんにちは!
今日は「フットサルに適した服装・適さない服装とは?」というタイトルでブログを書いてみたいと思います^^

初めてフットサルをしようと思う人がまず最初にぶつかる壁が、
「フットサルってどんな服装すればよいの?専門の服とか用意が必要なの?」
ということかなと思います。

僕も「ソーサル|個人参加型フットサル(個サル)の新しいカタチ」という個サルを運営していることもあり、この質問は非常によく受ける質問の1つです。

そこで今回はそんな人に向けて、じゃあフットサルではどんな服装をすればよいのか?がわかるようにできたらいいな!と思います。

フットサルに適さない服装とは?



フットサルに適した服装・適さない服装とは?

フットサルに適した服装・適さない服装とは?



フットサルに不向きな服装は、
動きにくい服装、怪我しやすい服装ということになります。
フットサルは他の選手との接触機会もあるため、自分のことだけを考えるのではなく、相手選手への気遣いも必要になってきます。

*ネックレス
接触じに怪我をする可能性雨があり、また相手に引っ張られて首は締まる危険性もあります。

*指輪
指輪に限らず、金属製のアクセサリーは接触じに自分だけではなく、相手選手を傷つけることにもつながりかねません。

*革製のリストバンド
こちらも接触時怪我に繋がる可能性があります。
汗も吸わないのでプレー上全く必要のないものです。

*普通のスニーカー
これが完全にダメとは言いませんが、適しているとは言えません。
フットサルに適したシューズを履かないことで爪が割れてしまったり、足裏の皮がはがれるなどの怪我につながります。

*裾の長いパンツ
自分や相手が裾を踏んでしまうことで怪我に繋がる恐れがあります。

*汗を吸いにくいシャツ
特にフットサル専用のものでなくてはならないということはありませんが、できる限り汗を吸いやすいような素材のシャツを着るといいでしょう。汗を吸いにくいシャツは乾きにくく、気持ち良くプレーすることができません。

フットサルに適した服装とは?




フットサルに適した服装・適さない服装とは?

フットサルに適した服装・適さない服装とは?



フットサルに適した服装とは、
動きやすく、怪我の心配が少ない服装になります。
そのような服を着ることでのびのびとプレーができ、またオシャレなウェアも非常に増えてきているので、ぜひ着こなしを楽しんでみましょう!

*速乾性素材のシャツ
汗をかいてもシャツが吸収、発散してくれるので快適にプレーすることが可能です。

*体にあったシャツとパンツ
自分の体のサイズにあったウェアを着用することでプレーしやすくなり、
怪我防止にもつながります。

*ハイソックス
靴下は、原則すね当てを完全に覆うことができるハイソックスでなければなりません。
またサイズの大きい靴下は靴擦れの原因になりやすいので適したサイズのものを履くことが大事です。

*フットサル専用シューズ
これは必須ではありませんが、可能であればフットサル専用シューズを履きましょう!
屋外であればサッカーのトレーニングシューズやランニングシューズでも問題ないかと思います。
もしフットサルシューズで臨みたい場合は、各フットサルコートにレンタルシューズも用意されているのでそちらを利用すると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?
フットサルを楽しくするためにもしっかり準備は必要です。
怪我のないように、そして自分・相手選手への気遣いを兼ねながら快適なフットサルライフをお過ごし下さい!

ソーサルに参加する!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事一覧

タグ一覧

直近開催予定の企画

  • 久々!大阪ソーサル!

    SFIDA FUTSAL STADIUM OSAKA

    2017/10/21(土)18:00 ~ 20:00

    大阪府大阪市

    トレードセンター前駅

    ミックス / エンジョイ

    16 / 20

    詳しく見る

  • 千葉ソーサル10月編!

    KT−ESTADIOフットサルポイント 津田沼店  

    2017/10/22(日)16:00 ~ 18:00

    千葉県船橋市

    JR総武線『津田沼』駅

    ミックス / エンジョイ

    5 / 15

    詳しく見る

  • 大宮ソーサル!

    パブリックフットサルさいたま

    2017/10/22(日)17:00 ~ 19:00

    埼玉県さいたま市

    ニューシャトル今羽駅(大宮駅から9分)

    ミックス / エンジョイ

    10 / 20

    詳しく見る