フットサルボールとサッカーボールの違いって?

さてこんにちは!
今日はフットサルボールとサッカーボールの違いについてご紹介できればと思います。

フットサルボールとサッカーボールの違いって?

フットサルボールとサッカーボールの違いって?


ずっとサッカーをやってきた人はやっぱり、
初めてフットサルボールを触ると驚きますよね!
なんせめっちゃ重いし、小さいので。

そこで今回はそんなフットサルをまだやったことないけどこれから始めてみたいひとに向けて、
ご紹介できればと思います。

フットサルボールの特徴とは?



フットサルボールとサッカーボールの違いって?

フットサルボールとサッカーボールの違いって?



フットサルボールは、サッカーボールと比べて「小さい」「弾みにくい」「やや重い」という特徴があります。
フットサルボールはサッカーに比べて狭いピッチで扱うことを考慮して、作られています。

一般的な構造は、表面のラミネートコート、ボールの表皮、裏打ち布、ゴムチューブ、中綿という5つの層でできています。
フットサルボールが弾みにくいのは中綿によるものです。
弾みにくいことから、初心者にも扱いやすいボールです。

サッカーだと地面も土のことが多いですし、かつボールも弾みやすいので非常に扱いにくいですが、
フットサルだと地面も人工芝、もしくは床です。ボールもフットサルボールは弾みにくいのでボールコントロールはより容易になります。

フットサルボールとサッカーボールの違いとは?



フットサルボールとサッカーボールの違いって?

フットサルボールとサッカーボールの違いって?



フットサルボールが弾みにくいのは中綿によるもので、
規定で2mの高さから落下させた時に、最初のバウンドが50cm以上65cm以下のものになるように決められています。
サッカーでは大人は5号球、子供は4号球、フットサルでは大人は4号球、子供は3号球を利用します。

▼フットサルボールの特徴
①ラミネートコート+表皮
従来は本革のものが多かったが、現在ではコストなどを考え、ポリウレタン素材の表皮が多い。表皮を保護するために透明のフィルムでコーディングしている。
②裏打ち布
ボールの変形を食い止め、中にあるゴムチューブを守ります。ポリエステル布。コットンが使用されます。
③ゴムチューブ
空気を入れる部分です、
ボールの品質を左右する部分で、ナチュラルテックス(天然ゴム)と、ブチルラテックス(合成ゴム)があります。
④中綿
地面に落ちた時の反発力を調整している素材。主流は化学繊維のポリエステル綿だが、スポンジや糸くずが使われることもあります。

▼サッカーボールの特徴
①ラミネートコート+表皮
雨天でもプレーすることが多いため。近年では表皮に人工皮革が使用されることが多い。フットサルボールと同様、透明フィルムでコーディングしている。
②裏打ち布
布とゴムの複合材でできた補強層で、ボールの強度を支えています。
③ゴムチューブ
空気を入れる部分です、
ボールの品質を左右する部分で、フットサルボール同様天然ゴムと、合成ゴムがあります。

いかがでしたでしょうか?
なかなか実際にボールがどんなふうにできているのか知る機会はないですが、
これは僕自身も調べながらとても勉強になりました!

それでは!素晴らしいフットボールライフを!

ソーサルに参加する!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

直近開催予定の企画

  • [川口]やっぱり昼のソーサルでしょ♪

    フットサルポイント SALU 川口

    2017/04/29(土)14:00 ~ 16:00

    埼玉県川口市

    JR京浜東北線 川口駅

    ミックス / エンジョイ

    5 / 20

    詳しく見る

  • 初開催!奈良ソーサル!!

    YANAGI FIELD FUTSAL POINT GAKUENMAE

    2017/04/29(土)15:00 ~ 17:00

    奈良県奈良市

    近鉄菖蒲池駅・近鉄尼ヶ辻駅

    ミックス / エンジョイ

    2 / 20

    詳しく見る

  • 中山ソーサル

    アネルフットパーク

    2017/04/29(土)16:30 ~ 18:30

    神奈川県横浜市

    JR横浜線中山駅/横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅

    ミックス / エンジョイ

    4 / 20

    詳しく見る