必見!フットサル守備(ディフェンス)2大鉄則とは?

さて、守備にの2大鉄則について勉強しましょう!

フットサルにおける守備の考え方などについてはこちらの記事でまとめていますので、基本はこちらの記事で学んでみましょう!
フットサルにおけるディフェンス(守備)の考え方

守備の鉄則①「相手の攻撃を遅らせる」


必見!フットサル守備2大鉄則とは?

必見!フットサル守備2大鉄則とは?


守備で大切なのは相手が最短距離で味方ゴールに向かってくるのを阻止することです。

ボールを持っている相手をマークすることを「オン・ザ・ボールのディフェンス」と言います。
オン・ザ・ボールのディフェンスで、一番ボールに近い選手は相手の前進を止めるために、相手にアプローチしましょう!

ただし、無理に相手のボールを奪おうとしないことが大事です。
フットサルはボールを持っている方が圧倒的に有利になるので、むやみにボールを奪いに行けばかわされてしまうリスクもあります。

守備のスタートはボールを失った瞬間です。
ボールを失った場合はボールに一番近い選手がアプローチして遅らせましょう。
相手の前進を止めて味方が自陣に戻る時間を稼ぐことが大事です。

守備の鉄則②「ボールよりも自陣に戻る」


必見!フットサル守備2大鉄則とは?

必見!フットサル守備2大鉄則とは?


ボールを持っていない相手もをマークすることを、「オフ・ザ・ボールのディフェンス」と言います。

オフ・ザ・ボールのディフェンスではボールよりも自陣側まで戻ることを意識しましょう。
そしてフリーになっている相手のマークについて、自由にプレーさせないようにし、1人戻ることをサボってしまうとそのひとがマークすべき選手や守るべきエリアを使われて、一気に崩されてしまいます。

守るために走るのは大変かもしれませんが、チームのためにきちんと戻ることを意識付けましょう。

攻守が入れ替わった時に、
すぐに周りの状況を確認し、自分がどこに動くべきなのかを判断しましょう。
味方が遅らせているなら、自分はボールよりも自陣に戻って守りを固めましょう。

ソーサルに参加する!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

直近開催予定の企画

  • [川口]やっぱり昼のソーサルでしょ♪

    フットサルポイント SALU 川口

    2017/04/29(土)14:00 ~ 16:00

    埼玉県川口市

    JR京浜東北線 川口駅

    ミックス / エンジョイ

    5 / 20

    詳しく見る

  • 初開催!奈良ソーサル!!

    YANAGI FIELD FUTSAL POINT GAKUENMAE

    2017/04/29(土)15:00 ~ 17:00

    奈良県奈良市

    近鉄菖蒲池駅・近鉄尼ヶ辻駅

    ミックス / エンジョイ

    2 / 20

    詳しく見る

  • 中山ソーサル

    アネルフットパーク

    2017/04/29(土)16:30 ~ 18:30

    神奈川県横浜市

    JR横浜線中山駅/横浜市営地下鉄グリーンライン中山駅

    ミックス / エンジョイ

    4 / 20

    詳しく見る