サッカー少年たちの夢、『Jリーガー』の実態とは

こんにちは、ソーサル中島です!

こちらの記事を読んで思うことがあったので、
すこし私見を書いてみたいと思います。

皆さんにも是非1度考える機会にしてもらえたらなと!

社会の底辺化するJリーガー…給料12万、平均25歳で引退 「スペックなし」で就職困難
http://biz-journal.jp/2016/07/post_16084.html

プロサッカー選手の現状とは?


子どもの夢『Jリーガー』の実態とは

子どもの夢『Jリーガー』の実態とは


この記事によると、
2016年J1のチームに所属する選手の平均年俸は、2017万円。
これがJ2になると各段に下がり、平均年俸は400万円強。
J3では、平均値が算出できないほど危うい状況になっていくそうです。

J3のクラブチームは、「プロ契約選手の保有人数が3人以上」という規定になっており、
プロとアマチュア(無報酬)の選手が入り混じっており、多くの選手がサッカー以外の仕事(アルバイト)をして生計を立てていることになります。

Jリーガーになれる選手は、ある統計によるとサッカーをやっている人のわずか0.13%
つまり1000人に1人~2人程度しかなることはできません。

ただこの状況はJリーグに限った話ではなく、
Jリーグのフットサル版であるFリーグでも同様の状況であることがほとんどです。
子どもの夢『Jリーガー』の実態とは

子どもの夢『Jリーガー』の実態とは


出典:https://hobbee.jp/articles/2379

僕の友人にもFリーグの選手はいますが、Fリーグの選手もJリーグの選手同様、土日はフットサルに全力をかたむけながらも、平日はアルバイトなどで生計を立てつつ、夜遅くからのチーム練習に参加するということも多いです。
もちろんFリーグのチームの中にはチームとプロ契約している選手もいますが、
全体数で言うと決して多いとはいえません。

フットサルの例も出しましたが、
現状サッカー少年にとっての夢であるJリーガーの職場環境は決してよいとは言えないといえそうです。

現役引退後のキャリアとは?


子どもの夢『Jリーガー』の実態とは

子どもの夢『Jリーガー』の実態とは


この記事にも書いてありますが、
僕が知っている何人かのJリーガー・Fリーガーの方のセカンドキャリアの多くとして、
もっとも取り組みやすく、かつやりやすいのが「サッカーやフットサルなどのスクールのコーチ」でしょう。

なぜなら、
今までのビジネス経験を必要とせず、
今までの経験の範囲内で取り組みやすい仕事であるからです。

ただしサッカーコーチなどの場合は、
たとえ有名クラブでもでも月に20万円程度の手取りとなり、
家族を持っている選手にとっては十分な資金とは言えないでしょう。

下の別記事にも書いてありますが、
恥ずかしいけれども、夢は宣言する 元サッカー日本代表選手・中田浩二氏インタビュー
https://www.somu-lier.jp/interview/kouji-nakata/

元サッカー日本代表中田浩二選手は下のように語っています。
子どもの夢『Jリーガー』の実態とは

子どもの夢『Jリーガー』の実態とは


中田氏:今までサッカーしかしてきていないので、パソコン操作などのビジネススキルの習得はハードルが高いですね(笑)。ワードやエクセル、パワーポイントなどを、今必死に覚えています。

これは恐らく中田浩二選手に限った話ではなく、
サッカー、フットサル選手一般に言えることで、現状このようなビジネス経験を経ないで、
引退を迎えた選手が辿るべき道は正直かなり厳しいと言わざるをえないでしょう。

それではどうすれば良いのか?


子どもの夢『Jリーガー』の実態とは

子どもの夢『Jリーガー』の実態とは


ではどうすればよいのでしょうか?
恐らくこの問題は短期的には解決するのはなかなか難しい問題であることは間違いないと思われます。

だからこそ不確定要素の多い外部環境に頼るのではなく、
今選手にできることは現役選手のうちに、
あらかじめ自分で副業なりなんなり自ら主体的に動き、セカンドキャリアのタネをまいておく必要があるかもしれません。

それは、
人脈を増やす形かもしれませんし、
オフの日には積極的に色んなイベントに主体的に参加したりするでもいいと思います。
はたまたWebサービスを作るためにプログラミングを学ぶでもいいかもしれません。

最近でいうと、
フットサル元日本代表選手である森岡薫選手が、「Global9(グローバルナイン)」という会社を立ち上げています。
https://global9.tokyo/

森岡選手もフットサルが終わった瞬間になにもなくなることを他のインタビューで語っています。
森岡選手はアジアにおいても非常に優れた選手であることは間違いなく、日本ではフットサルといえば、森岡選手といっても過言ではないほどの知名度を持っている選手です。

そんな選手でもセカンドキャリアとなると、「何もない」
そんな回答をせざるを得ない状況に現在のフットサル界にはなっています。
子どもの夢『Jリーガー』の実態とは

子どもの夢『Jリーガー』の実態とは


出典:http://person-edit.com/history/7585

僕らもすこしでも選手のセカンドキャリアに向けた取り組みをしていけたらと思っております。
ソーサル(https://sosal.me/)を運営する中でITでできることは必ずあると信じてますし、僕らがやらないといけないと自負しています。

長くなりましたが、こんなところで終わります。

ソーサル|個人フットサル(個サル)の新しいカタチ
個人フットサル(個サル)の種類って?【保存版】

個人フットサル(個サル)の種類って?【保存版】

ソーサルに参加する!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加

最新の記事一覧

タグ一覧

直近開催予定の企画

  • 久々!大阪ソーサル!

    SFIDA FUTSAL STADIUM OSAKA

    2017/10/21(土)18:00 ~ 20:00

    大阪府大阪市

    トレードセンター前駅

    ミックス / エンジョイ

    16 / 20

    詳しく見る

  • 千葉ソーサル10月編!

    KT−ESTADIOフットサルポイント 津田沼店  

    2017/10/22(日)16:00 ~ 18:00

    千葉県船橋市

    JR総武線『津田沼』駅

    ミックス / エンジョイ

    5 / 15

    詳しく見る

  • 大宮ソーサル!

    パブリックフットサルさいたま

    2017/10/22(日)17:00 ~ 19:00

    埼玉県さいたま市

    ニューシャトル今羽駅(大宮駅から9分)

    ミックス / エンジョイ

    10 / 20

    詳しく見る